幻の詠~幻想を抱く者よ、ココに集え~
ブログ名通り、妄想を持ってる方は来て下さい。 色んな楽しいワールドにします。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


『ハロウィンの夜』第1話

もうすぐハロウィンが来る。
大人の家にもぐりこんでお菓子をいっぱいもらうんだから!!

いまだにこんなガキっぽいことを思ってる中3 小田切 夢(おだぎり ゆめ)

「ハロウィンまだかなー♪なんだか今年のハロウィンは一味違う感じがするんだよね♪」
私はシャーペンをクルクル回しながら言った。
「あんたってホント子供よねーもうちょっとで高校生になるんだからそのクセやめたら?」
私の親友新沢 蓮(あらさわ れん)は結構クールで大人っぽい私と正反対の子。
「うるっさいなーオバサンな蓮には分からないでしょーねっ」
私は回していたシャーペンをピタリと止めた。
「なっオバサンですってー?!あんたがお子ちゃまなだけでしょっ」
蓮はガタッとイスから立ち上がった。

「まぁまぁ。その辺にしてっ今年は蓮も一緒にパーティーやらない?」
「イヤよっ変なことに巻き込まれたくなんかないしっ」
「お菓子もい~っぱいあるよぉ~??」
「うっ・・・・」
蓮は大人だけどお菓子や甘いものには目がない子なの。
「こっ今年だけだからねっ」
やっぱり蓮ってツンデレなのかな。。。。
「やったぁー♪じゃっ来週の土曜日ね!」
「土曜日ね。分かった。」

 
私たちはまだ知らなかった。
               あんなトコに行くことを―

                     ≪続く≫

                                               作者:らっきー

スポンサーサイト



プロフィール

雅璃陽

Author:雅璃陽
氏名:雅璃陽
生年月日:1996.7.18
出身:大阪
趣味:漫画を読む・パソ・お絵かき
ゲーム:ルーンファクトリー


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。