幻の詠~幻想を抱く者よ、ココに集え~
ブログ名通り、妄想を持ってる方は来て下さい。 色んな楽しいワールドにします。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Greece to action(仮)


========================================================================
Memory:1

『麗音っ!』…
誰だ?
聞いたことのある声なのに、思い出せない。
きっと…大切な誰かかもしれないのに、俺はただ歩いて行くだけ。――…。

「ぉ…麗音<れお>!! いいかげん、起きろ!」

―バシィッ
「いっだぁ!!」
思いっ切り頭をたたかれ、俺は跳ね起きた。
教室は沈みゆく太陽の光で赤く染まり、誰もいない…。
いるのは、俺の幼馴染の梨菜<りな>だけだった。
「み…みんなは?」
「もう、帰ったけど。授業終わったし」
「はぁ!!?」
げっ。じゃあ、5時限目からずっと寝てたのか。
「で、何の夢見てたの?」
「それはっ…」
…やっぱり、コイツの声じゃない。
男の子の、幼い子って感じだったし。
「秘密~」
俺は、リュックを背負うと教室を出た。
「あ! 待ちなさいよ!」
「なんで。。。」
「コレ!! 渡すように言われたの」
梨菜が差し出すのは、1…2…10枚の原稿用紙!!
「コレは?」
「反省の作文を書けって。明日までにね」
「えぇぇ!?」
またか。。
昨日の作文も徹夜で終わらせてて、だから寝不足なのに。
俺が、深いため息をついた。
=============================================================================
更新&載せるの遅くなってごめんw
屡華上手くない?

スポンサーサイト



プロフィール

雅璃陽

Author:雅璃陽
氏名:雅璃陽
生年月日:1996.7.18
出身:大阪
趣味:漫画を読む・パソ・お絵かき
ゲーム:ルーンファクトリー


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。